復縁したいなら無料で占えるコンテンツを駆使しよう

赤い糸

冷却期間と駆け引き

手で作ったハート

冷静になる

交際相手との破局を避けられなかった場合でも、まだ復活愛を遂げてやり直すチャンスは残されています。破局した事実に傷ついて後悔するよりも、何が駄目だったのかを突き止めることから始めてみましょう。どうして相手の愛情が冷めたのか知ることにも、重大な意味があります。相手に自分は以前とは変わったのだと、復活愛を訴える上でのアピールポイントになるからです。復活愛のために行動する場合、ごり押しにならないように注意しましょう。自分の気持ちの整理がつかないうちに、復縁を迫るのは逆効果になるからです。冷却期間を設けることも、復活愛のためには必要な行動の一つと言えます。あまり長く冷却期間を置いていると、他の人と交際を開始してしまうのではと焦ってしまうかもしれません。でも、新しい出会いを探す気持ちになるまでには、それなりの時間を要するものです。大体半年くらい、短くても三か月は待ちましょう。これくらいの期間があると、元恋人は自分に連絡ないのかと気にし始めます。冷却期間は、相手を焦らす為の駆け引きをするのに役に立つのです。冷却期間中は、ただ時間が過ぎるのを待っているだけではいけません。自分磨きをして、交際当時よりも魅力的な人物になることを目指しましょう。逃した魚は大きかったのだと、相手に後悔する気持ちを与えることができます。メールを再開する場合は、誕生日などを選ぶと効果的です。困ったことがあって相談するという形にしてもいいでしょう。